最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

日本取引所主催のカードゲーム大会に申し込みました!

スポンサーリンク

 

メルマガ始めました
↓ ↓ ↓

 

日本取引所がこんな企画をやっています。

 

「親子経済教室 夏休みシェア先生の親子経済教室 カードゲーム大会(先着順)」

f:id:option-trade:20190711125154j:plain

先着50組(100人)で、小学4年生から参加できるカードゲーム大会です。

 

プログラム詳細

内容はこんな感じです。

私はカードゲームのほうに申し込みました。

f:id:option-trade:20190711125248j:plain

普通に楽しそうなんですけど^^

 

火曜に募集開始で、木曜に見たらすでに満員で受付終了してました。

 

小学4年生向けに経済教室ってどんな内容をどのレベルで伝えるのか、取っても興味があります。

しかもカードゲームで経済を身近に感じられるそうです。

 

東証アローズ見学もついてます

東証アローズ見学って、大人もできることなら見てみたいと思いませんか?

 

東証アローズって、↓これです。

https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20150501/2052070_201505010823733001430441581c.jpg

株式ニュースの背景でおなじみの電光掲示板が流れるやつですね!

 

東証アローズ&日銀見学会というのも、別の日であるようです。

大人のほうが興味津々でしょ。これ。

というか東証アローズと日銀を見たくてしょうがない子供も、なかなかレアな存在じゃないかと・・・。

 

 

日本取引所セミナーはたくさんあります

意外に思うかもしれませんが、取引所のセミナーがたくさんあります。

 

無料で受けられるものもたくさんあります。

このような特設サイトもあります。

www.jpx.co.jp

 

かなり内容が充実しているのに無料というのは、取引所側が普及のために一般参加者を無料にして頑張っているのでしょう。

 

ということで

妻には許諾を取ったので、これから娘に、

「いかにこのカードゲーム大会が面白くて行くべきなのか」

を説得します^^

 

「つまらなさそうだからヤダ」と言われたら計画が成り立たないので、

今から戦略的思考でアプローチをここ見ないと(笑)

 

※うちの娘は

・お出かけ

・ゲーム大会

だけで「行く!!!!」と言うはず。

 

問題は、参加資格のない小学1年の娘が

「私も行く」と言って駄々をこねることです。

 

これをいかに回避するかが私の喫緊の課題です。