最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

バフェットはオプション売りをやっている!

スポンサーリンク

 

メルマガ始めました
↓ ↓ ↓

 

面白い記事を見つけました。

 

人間経済科学研究所、国際投資アナリスト・大原浩さんが書いた記事です。

この方はバフェット投資に関する書籍をたくさん出しているようです。

 

【バフェットの次を行く投資術】「オプション取引」は売らなければ儲からない

www.zakzak.co.jp

 

この記事が本当なら、株式投資家で超有名なバフェットも、やっぱりオプション取引を使っているんですね!

 

株現物で有名なバフェットなら、カバードコールで離れたストライクのコール売ったんじゃなかろうか・・・プット売りじゃなくて。

あるいはLEAPS(9か月以上先の満期の長期オプションのプット売り)かもしれないですね。現物株取得を視野に入れて。

 

 

あとちょっと気になったのが、オプションはよく保険や宝くじに例えたりしますが、

私の感覚では保険会社のビジネス構造や宝くじの収益構造と違って、オプション売りに絶対の優位性があるとは思えません。

 

事業として保険会社や宝くじは発行会社が利益を上乗せして、胴元が必ず勝てる収益構造ですが、オプション取引は胴元って、誰?という感じです。

 

よく言われる「ゼロサム」構造で、上がると思う人と下がると思う人がせめぎ合って価格が付いているので、そうそう簡単に

 

勝負が終わったら胴元が勝ち!

 

ということにはなりにくいんじゃないかな~と思います。

 

 

現にオプション売りで必ず胴元になって勝てるなら、大損して退場する人が出るはずがありませんので!

 

 

でも、この記事はいろいろ示唆に富んだ内容で、この記事を参照して、

「バフェットもやっているオプション取引!」

とオプション普及のきっかけに出来そうな気がして、ちょっと嬉しいです^^

 

バフェット投資関連の書籍を書いている人が断言しているのだから、結構信頼性があるのかなと思っていますが、どうでしょうか?