最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

サンリオピューロランドの「ミラクルハートライト」を欲しがらせる仕掛けが盛りだくさん

スポンサーリンク

 

先日サンリオピューロランドへ行きました。

 

なぜ行ったのか?

それは、子供と年始に「今年何をやりたいか」のブレストを出していたからです。

あれこれ考えずに有言実行!!

f:id:option-trade:20190405151659j:image

(といいながらサンリオピューロランドは2月に予定していたのをリスケして今に至ります。)

 

子供が風邪を引いたりとなかなか思うようには予定通りいかなくて。

 

いざピューロランドへ

f:id:option-trade:20190404181713j:image

今回実は4回目です。

ディズニーに比べるとだいぶ面積は小さく、コンパクトな作りです。

 

強烈な時短システム

ピューロランドは、ディズニーのファストパスのような仕組みがあります。

それがユーロパス。

f:id:option-trade:20190404181730j:image

キティライド(って言ったかな?というアトラクションが1番混みます。

45分待ちはこんな感じ。


f:id:option-trade:20190404162056j:image

 

 

それを最優先で乗れるのがユーロパス。

1000円かかります。

 

4人で1000円払って時短するか、45分待つかという選択が親に突きつけられます。

 

私はユーロパス買いました。

なぜなら、もう4回目で仕組みは知ってることと、最初からユーロパス購入を覚悟して臨んだからです!

 

サンリオピューロランドに最初に来た時には「高いな、、、」なんて思って一度並んだことがあるのですが、運悪くパレードと時間がかぶると一回分損するので、ここで時間を無駄にしてはいけないという思いです。

 

キティライドの中の様子

入り口ではシナモロールがお出迎え。

シナモンの香りが漂います。

 

そしてポムポムプリンの部屋ではプリンの甘い匂い。

 

メインの部屋はこんな感じで、キャラクター総出でお出迎え。

f:id:option-trade:20190404155900j:image
f:id:option-trade:20190404161356j:image

 

娘はこの乗り物が一番好きなようです^^

 

商売上手なサンリオの仕掛けと「ミラクルハートライト」

ここからはいやらしい大人の世界の解説を(笑)

 

パレードでは、「ミラクルハートライト」と呼ばれる、ショーのイルミネーションと連動して光るハートのステッキがあります。

 

「みんなミラクルハートライトをかざそう!」と言って販促するスタッフたち。
f:id:option-trade:20190404155913j:image

 

で、これだけなら「買わなくてもいいよね」って思うのですが、ショーが始まると・・・このショーに思いっきり連動してキャラクターたちがミラクルハートライトをかざそうと言ってくるわけです。
f:id:option-trade:20190404155907j:image

 

もはや「ミラクルハートライト」を持っていること前提で話が進みます。
f:id:option-trade:20190404155932j:image

自制心のある大人ならガマンするのですが、近くの子供が振っていて、自分だけ振っていない子供がこれを見てガマンできるでしょうか?

しかも子供が好きな、歌と踊りに合わせてイルミネーションが連動するという「ここで持っていると特別なことが起きる」仕様!

 

まあ、子供にガマンするのは無理ですよね。

おかげさまで、うちは子供が2人いてミラクルハートライトが2つあります^^;
f:id:option-trade:20190404161403j:image

 

このショーの時にはほかのショーやイベントが全くやってなく、このイベントホールに来場者全員が参加できるような仕組みになっています。
f:id:option-trade:20190404155917j:image

先ほどのキティライドも、この一瞬は待ち時間が無くなるという。

ショーを優先するか待ち時間を優先するか。

大人には冷静な判断が迫られます(笑)

 

昼ごはんのレストラン

昼ごはんで寄ったレストランでも、サンリオキャラがお出迎え。
f:id:option-trade:20190404161351j:image

こんなメルヘンなレストランで食事ができます。

まあ、結構メニューは割高なのですが・・・
f:id:option-trade:20190404181708j:image

 

で、ディズニーに比べてコンパクトな印象のあるピューロランドですが、ディズニーのように膨大な土地を歩き回るよりも、コンパクトに迷わないほうが歩きやすくていいかな~と大人の事情でピューロランドも悪くないと感じてきています^^

まとめ

サンリオピューロランドは、結構、商売っ気がある感じがするのは否めません。

それをあらかじめわかっていれば、充分楽しめます。

 

そこを個性として認めるか、入場料以外払わん!と思うかは人それぞれ。

モノを売るためのエッセンスは学べますね。

 

ラクルハートライトは、

・このショーにだけ連動する仕組みがある(普段は光るだけです)特別感

・ショーを盛り上げるためにみんな準備して!ってオファーの嵐

・周りの子供たちが持っているのでうちの子だけ持たせないのは心苦しい親の心理

 この辺りが揃っているのがキモですね。

 

暗いところでライトをかざすので、誰が持っていて誰が持っていないか一目瞭然。

さらにイルミネーションと連動する特別感で子供はいちころ。

ハートライトを持っていない疎外感が否が応でも襲ってくる環境・・・しかもそのショーを全員が見るように仕組まれたタイムスケジュール・・・子供にはたまりません。

そして親もたまりません(泣)

 

私は1回目は買わずに、2回目は1個買い、3回目は追加で1個買い、今回4回目にして娘が2人とも持つことになりました。

 

だけど

今回下の娘は、ショーを見ずにおみやげが見たいと行ってしまいました。

結局私がミラクルハートライトをお姉ちゃんと振る羽目に。

2本目、買わなくても良かったのかな??

 

1本1500円也。