最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

JPX提供の北浜投資塾動画の新シリーズを収録しました

スポンサーリンク

 

メルマガ始めました
↓ ↓ ↓

 

昨日は茅場町の某所で、JPXが提供している北浜投資塾の動画の中の新シリーズを収録しました。

北浜投資塾はこちら。

https://www.jpx.co.jp/ose-toshijuku/

 

JPXが監修した先物・オプションに関する動画が並んでいます。

 といっても、主にオプショントレード普及協会とシンプレックスインスティテュートの動画で埋め尽くされていますが(笑)

 

この中で私が所属しているオプショントレード普及協会では、対面セミナーや、個人投資家の取引事例などを担当しています。

 

昨日はこんな感じの収録現場にお邪魔しました。

f:id:option-trade:20190328220926j:image

 見晴らしのいい収録現場です。

 

10分~15分程度の動画を合計5本収録しました。

 

動画の収録の様子

実際はグリーンの垂れ幕を背景に収録して合成するのですが、合成された画像がこんな感じで表示される予定です。

本当にこのようなタイルの部屋の前で立っているような感じ。

f:id:option-trade:20190328220510j:image

 

 内容は、対面セミナーでも好評だったプット買いやカバードコール戦略で、2018年どうだったかという内容や、日経平均VIの解説も行っています。

 

3月9日に行ったパンローリング社主催の投資戦略フェアExpo2018で講義した内容の一部を切り取った感じですね。

 

リリースは4月中旬?

このシリーズは北浜投資塾の中でも非常に好評で、続編という形で従来掲載した動画とは背景を変えてリリースされる予定です。

おそらく4月中には公開されると思いますが、他の収録動画もあるようで、JPX内で戦略を建てて順次公開していくようです。

取引所のリリースする動画、っていうとお堅い部署が作成した、制度の説明や聞き飽きた教科書的な説明に終始するかと思われるかもしれませんが、今回のシリーズ及び過去に収録したシリーズは、当協会の有料コンテンツに匹敵するくらいの内容を投下していますので、非常に見ごたえがあります。

難しいと感じても、理解すればするほどオプションの魅力を感じられる内容であり、この先も色あせない普遍的なコンテンツとしてWeb上で閲覧できるものと思われます。

 

このようなお仕事に携われるのは、非常に喜ばしいことですね^^