最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

米国投資大全受講者さんとの個別サポートを行いました

スポンサーリンク

 

メルマガ始めました
↓ ↓ ↓

 

昨日は米国投資大全を受講された方と、個別のzoomによるオンラインミーティングを行いました。

米国投資なので、相場の開始23:30に合わせて、23:00-24:00でミーティングを設定しています。

オンラインミーティングなので、夜遅い時間でも平気で開催できちゃうので便利です。

 

昨日の内容は

米国債がなかなか約定しないので、売り気配にぶつけるような指値価格への注文変更

・銀ETFのSLVを保有しているのでそのカバードコール戦略の今後の計画と、SLVオプションのプットクレジットスプレッドの経緯の確認

・配当個別株のカバードコール戦略の発注見守り

・マーケットカメレオンを使った分散システムの考え方の確認

を行いました。

 

配当銘柄の個別株は、オプションの流動性が低いものもあります。

アメリカはオプションが盛んであっても、銘柄によっては株取引は流動性が高くてもオプションの流動性がほとんどなくてなかなか約定しない銘柄もあります。

なので、カバードコール戦略と言いながら、あとで株を発注することにして先に約定しにくいオプションから発注することも考えておいたほうがいいですね。

昨日のオンラインミーティングでは、株を先に発注してからオプションを約定させようとしてらなかなか約定しなくて困っていました^^;

 

助言はしませんので見守るだけですが、専門家に見守ってもらう安心感はあるようで、非常に個別サポートは好評です。

アメリカ株オプションはIB証券で取引していますが、ツールが使いにくいのでサポートがあると皆さん助かるようですが、最初だけですね。

慣れれば日本の証券会社のツールのように抵抗感なく操作できると思うので、慣れるまでの一時的なサポートだと思っています。