最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

60日で2回も夢を実現する方法は3日で挫折!

スポンサーリンク

 

メルマガ始めました
↓ ↓ ↓

 

以前に書いたこの記事のワークブックを実践中です。

option-trade.hatenablog.com

 

もうそろそろ1ヶ月経ちますね。

過去ログを見ると6月9日には取り組み始めてます。

option-trade.hatenablog.com

 

3日で挫折

正直に告白します。

取り組み始めて3日目ですでに脱落しました。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AL202syazai220140830165542_TP_V.jpg

声を大にして言うことでもないのですが。

 

以下は言い訳です。

 

親が死にそう

実は親が入院して余命宣告をされました。

意識高い系になっている場合じゃなく最後を看取る準備をしなければいけない状態。

夢を実現してる場合じゃない。

 

部屋に呼ばれて医師と看護師がいる場で「余命1ヶ月です」って言われたら、60日で夢をかなえる前に親が死ぬじゃんってなったら、そりゃ優先順位変わりますよね。

 

ですが・・・

 

 

余命宣告そのものが誤診

いや、結果は、転院したら症状が前の病院の診断と違って、調べたら余命云々じゃないという話だったんですけどね。

遺族になる予定のメンツが揃って家族会議して、親族を会わせたり終末医療について相談したりと現実を受け入れざるを得ない状態だったのが、ありえない誤診ですよ。

遺族になる予定が遺族でもなくなって、周りに親父はもうすぐ死ぬって言ってたのに実は間違いでしたってオチ。

なんじゃそりゃ。

梯子を外されるとはこのことですね。

 

やり場のないなんとも言えない、心の置き場がない状態です。

もっとも前の先生を責めてもいません。家族も。

人間いつかは死ぬよねという当たり前の事実を突きつけられたのが、たまたま今じゃなかっただけ、という悟りを開かせてもらえましたよ。

 

そんなわけで地道にこなしてます

結局何事もなく、ワークのサボりだけが残っている状態。

地道に一歩ずつ再開してます。

 なんか「意識高い系」を夢見て背伸びをしてみたらスコーンと足元を蹴られて、今は地べたに這いつくばって一生懸命もがいている状態って感じ。

 

ワークをやっていくと、精緻可憐にこなせないのですが、日々いろんな気付きがあり改善ができます。

そのうちここで公開できれば。

実は毎日やるたびに改善がでるので、「これブログネタになるじゃん」と思うことが多々あります。

しかしある程度まとまったところで書こうと思っても「ここまで行ったら一段落」という終りが見えないので、どこを切り取っていいかわからず今に至ってます。

 意識高い系への転換をリアルタイムでお届けしたかったのですがw

まとめ

3日坊主とはよく言ったもので、ものの見事に3日目で中断したというお話でした。