最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

バフェットはオプション売りをやっている!

面白い記事を見つけました。

 

人間経済科学研究所、国際投資アナリスト・大原浩さんが書いた記事です。

この方はバフェット投資に関する書籍をたくさん出しているようです。

 

【バフェットの次を行く投資術】「オプション取引」は売らなければ儲からない

www.zakzak.co.jp

 

この記事が本当なら、株式投資家で超有名なバフェットも、やっぱりオプション取引を使っているんですね!

 

株現物で有名なバフェットなら、カバードコールで離れたストライクのコール売ったんじゃなかろうか・・・プット売りじゃなくて。

あるいはLEAPS(9か月以上先の満期の長期オプションのプット売り)かもしれないですね。現物株取得を視野に入れて。

 

 

あとちょっと気になったのが、オプションはよく保険や宝くじに例えたりしますが、

私の感覚では保険会社のビジネス構造や宝くじの収益構造と違って、オプション売りに絶対の優位性があるとは思えません。

 

事業として保険会社や宝くじは発行会社が利益を上乗せして、胴元が必ず勝てる収益構造ですが、オプション取引は胴元って、誰?という感じです。

 

よく言われる「ゼロサム」構造で、上がると思う人と下がると思う人がせめぎ合って価格が付いているので、そうそう簡単に

 

勝負が終わったら胴元が勝ち!

 

ということにはなりにくいんじゃないかな~と思います。

 

 

現にオプション売りで必ず胴元になって勝てるなら、大損して退場する人が出るはずがありませんので!

 

 

でも、この記事はいろいろ示唆に富んだ内容で、この記事を参照して、

「バフェットもやっているオプション取引!」

とオプション普及のきっかけに出来そうな気がして、ちょっと嬉しいです^^

 

バフェット投資関連の書籍を書いている人が断言しているのだから、結構信頼性があるのかなと思っていますが、どうでしょうか?

 

100円ショップの「フライDEポテトゲーム」最高!(ねたばれ注意)

100円ショップのCAD DOで、このおもちゃを買いました。

 

マックのようなケースから、ポテトが飛び出すおもちゃ。

f:id:option-trade:20190604085347j:image

 

凄い面白そうじゃないですか?

外れを引くと・・・「ドッカーン!!」とポテトが飛び出るんです。

 

裏面はこんな感じ。

興味そそりまくりの内容で、ワクワクしますね!

 

だってポテトを引っ張ると、中のポテトが飛び出してくるんですよ!

どんな仕組みなのか早く中身が知りたいと思いませんか!?
f:id:option-trade:20190604085344j:image

 

これをCAD DOで見た瞬間に衝動買いしてしまいました。

だって100円だし。

 

ちなみに、小1の娘は

「このおもちゃ、いくら?」って聞いてきました。

100円ショップで(笑)

 

お笑いのネタみたいに、

娘「これ、いくら?」

私「100円だよ。100円ショップだからね^^」

の繰り返しです。

 

ここからはネタばれ内容がありますので、

キャンドゥで買う予定の方は閲覧をお控えください!

いざ、開封!箱と中身のギャップをお楽しみください!

先ほどのパッケージのイメージは、ちゃんと覚えていますか?

赤いマクドナルド風のポテト箱でしたよね。

 

 

それが・・

 

f:id:option-trade:20190604085331j:image

 

あれ・・・?

 

あれれ????

 

マクドナルドの赤じゃない!?!?!?!?

 

のっけから笑ってしまいました。

 

 

赤のポテトケースは、さすがにおパクリ度が高すぎるからやめたのでしょうか。

パッケージと内容がまるで違うという衝撃。

 

でも「m」はちゃんと「Wow!」で逆さになっているから、いいか。

 

 

なかなか面白い予感がムンムンしてくるので、興味がそそられますね!

 

そして「ドッカーン」のネタはこちら

ドッカーンとポテトが炸裂する仕掛けは、これでした。
f:id:option-trade:20190604085341j:image

 

「ヒモ!!!!」

 

超アナログ感満載!!

 

いい意味で100円らしい。そして100円のパワーを感じさせる作り!

 

いいですね~。100円ショップの面白さがありますね^^

 

 

子供にも安心の「ドッカーン」の前にネタがばれる仕組み

こういうドキドキパニック系って、いつ炸裂するかわからないところがおもろいじゃないですか。

 

ですが、このおもちゃは、こうなります。
f:id:option-trade:20190604085328j:image

 

炸裂する間に、ヒモが見える!

 

これで、ドキドキせずに安心して楽しめますね^^

うちでは子供たちが炸裂する前に外れを引いたことが分かって、最初からやり直すことができているので、不要なドキドキを経験せずに寿命が縮まらない易しい設計です。

 

人生100年時代、余計なドキドキで寿命を短くしたくないですよね💛

 

上から見るとネタばれ感が増します

このゲームは、上から見たらだめです。

このように、ひもがすぐわかってしまうからです。
f:id:option-trade:20190604085337j:image

 

このひもを引っ張ると、本体が一緒についてくるので、本体はしっかりと手で持っていないといけません。

 

そして炸裂した後の様子がこんな感じ。
f:id:option-trade:20190604085322j:image

 

意外と吹っ飛びます。

娘のジュースを入れたコップにポテトがinしてしまったハプニングも、100円で体験できたのでお得な経験をしました。

 

内部構造をレビュー!

中身は、ポテトを載せるステージがあって、手で押すとステージが下に沈み、ひもを引っ張るとばねの力で跳ね上がる仕組みです。
f:id:option-trade:20190604085333j:image

 

当然、100円なので、

繰り返し耐久性は無いです。

徐々にステージが下に引っかからなくなります。

ある意味回数時限タイマー付きのおもちゃと言えるでしょう。

 

さすが100円。
f:id:option-trade:20190604085325j:image

 

まとめ

このゲームで、我が家は20回以上は遊んでいます。

もしかすると30回やったかも。

子供は炸裂するポテトの飛び方よりも、ひもが付いていて炸裂する前に決着するのが楽しいようで、何度も繰り返し繰り返しポテトを引っ張って遊びます。

 

だんだんポテトが、ポテトじゃなくてチーズスティックのように見えてきます。

 

100円で、20回以上遊べて、しかも「きゃっきゃっ」と子供たちがとても楽しそうに遊んでくれます。

100円を20で割ると、1回5円。

 

わずか1回5円で、家族の笑いが買えると思ったらお得じゃないでしょうか?

(そんな皮算用で100円ショップに行かないと思いますが)

 

たまに、ステージを下げて引っ掛けるのがうまくいかずに、急にポテトが炸裂するときがあって、ここも子供たちの笑いのツボのようで楽しんでいます。

 

これ、マジで小学校低学年くらいの子供がいる家庭にはお勧め。

あまり高学年だと「何それ?つまんない」と言われること必至です。

 

この仕組みが凄いというのではなく、ネタがもろバレで楽しめるところが、子供たちには受けるようです。

ちなみに、このひもについては外装パッケージには書いてありません。

 

外装のマックっぽい箱も青いし、何かと楽しませてくれるおもちゃです。

 

これが100円で買えるので、凄いお得な気分でした。

2時間は遊べます。

 

P.S.

小学4年生の娘が

「もう1セット買ったら20本のポテトを引くゲームができる!」

と言ったので、私は

「全部で19本になるね」

という回答をして、なぜ19本になるのか考えてごらんと言ったら思考力が鍛えられていたようです。

 

「紐を切ったら20本で遊べるね!」

と言ったら顔がパァーーーーっと明るくなりました。

 

 

ディズニーに行かなくても非日常感を味わえるのが、

フライDEポテトゲームです。

 

興味がある方は早く買いに行かないとマクドナルドに訴えられてすぐ販売停止になるかもしれないので、お早めに。

最初から外装のイメージ画像を青くしておけばいいのに・・・

 

 

 

レビュー終わり!

ボリューム満点!毛ガニを丸ごと一匹食べました

毛ガニを、クライアントの方から送っていただきました。

今年の3月くらいのことです。

 

一匹丸ごとのカニ

隣にあるはさみは、100円ショップの大サイズのはさみです。

でかい。f:id:option-trade:20190501190101j:image

ちなみにこのお皿は、我が家でパスタなどを入れたりサラダを入れる大盛用の皿。

 

顔。

なんか間抜けっぽい写真になりました(笑)
f:id:option-trade:20190501190049j:image

 

いざ分解!
f:id:option-trade:20190501190052j:image

 

カニみそ部分。

うちの子供はカニみそ食べず。

そして私もあまり得意ではないことが判明・・・
f:id:option-trade:20190501190117j:image

 

凄いカニみその量!
f:id:option-trade:20190501190121j:image

 

 

独りで黙々と分解しています。

結構時間かかります。
f:id:option-trade:20190501190045j:image

 

足だけを分離!

これだけでもボリューム満点です。
f:id:option-trade:20190501190105j:image

 

表面がチクチクして、痛いんですよ~。
f:id:option-trade:20190501190109j:image

 

 

分解完了!

凄い量のカニ
f:id:option-trade:20190501190056j:image

 

 

カニみそパート2。

お酒に合うんでしょうね~。

(私はお酒をあまり飲みません)
f:id:option-trade:20190501190040j:image

 

この足部分を子供と取り合いましたが、とんでもない量です。

「もうカニは堪能した」と言い切れるくらいの量でした。
f:id:option-trade:20190501190113j:image

 

送っていただいた方

この方です。

末期がん患者のオプション投資戦略

 

今回で2回目です^^

毎回実が詰まったカニを送っていただくので、娘たちは大喜びです。

そして私はいつも手に傷を負います(笑)

 

またの発送をお待ちしています💛(冗談です)

上野駅で、蕎麦屋なのに機械の故障で蕎麦を提供できない店

あなたは、蕎麦を食べに蕎麦屋にはいったら、「蕎麦ありません」と言われた経験はありますか?

 

昨日、上野駅で、ホームのすぐ横にある蕎麦屋に入いろうと店の前に行きました。

f:id:option-trade:20190525101726j:image

 

ところが店の前に立っていた店員さんが

 

「今日は機械が故障して、蕎麦とうどんが提供できません。

丼しかありませんが、それでもよければ、、、」

 

という衝撃の店でした。

 

でも入店しました

一応お品書きはこちら。

f:id:option-trade:20190524122223j:image

 

このメニューのうち、左側のどんぶりセットの

・明太子丼

・マグロ丼

・天ぷら丼

しか頼めないレギュレーション。
f:id:option-trade:20190524122226j:image

 

まあそれでもいいと思って入ったのですが、12時過ぎの店内の様子が、昼とは思えない状況。

f:id:option-trade:20190525102147j:image

これはヤバイ!ガラガラ!

 

書き入れ時に、店員の人数よりも少ないお客さん、、、

よくこれでお店を開ける決断をしたなと褒めたいくらいの状況。

 

マグロ丼を食べました

たのんだマグロ丼がこちら。

f:id:option-trade:20190524122245j:image

ちょっと小さいかなと思ってそんなものかと食べてお会計して気づきました。

f:id:option-trade:20190524122242j:image

 

ミニ丼じゃん!

 

たしかにセットの丼しかメニューにないとは言われたけど、丼だけ頼めばフルサイズ丼が来るのだとばかり思ってました。

 

 

 

「今日はセットの丼しかありません」

 

「どれになさいますか?」

 

「マグロ丼ですね。」

 

「お待たせしました」

 

たしかにミニ丼がでても文句は言えない。

なぜならメニュー表通りに商品が来てるので、店側に落ち度はない。

 

 

おかしくないのだけど、、、せめて「ミニとフルサイズどちらがいいですか?」の質問くらい欲しかった^^;

 

夜はお腹がすきました。

 

 

そんなことを思いながら、入店した理由。

それは、、、ブログネタになるから。

 

一回入るのやめようとしたのですが、「あ、これネタとして美味しいな」って思って敢えて入りました。

 

ミニ丼も、ブログのネタとしては最高です(笑)

神楽坂のレッドフェニックスインベストメントにお邪魔しました

以前、神楽坂のラムのお店に行った記事を書きました。

www.option-trade.xyz

 

実は、こちらの店は、この記事に書かれている、橋本さんとご一緒に食事会だったのです。

橋本雅彦さん。

www.bloomberg.co.jp

 

東京理科大から出資を受けているファンドって、すごくないですか?

 

事務所にお邪魔しました

記事には

オフィスを同大神楽坂キャンパスの学生寮内に移転した。

 と書かれています。

 

実際その通り。

 

寮の立て看板。

理科大の文字。

f:id:option-trade:20190522091507j:image

 

そして、レッドフェニックスの看板が^^

f:id:option-trade:20190522091504j:image

 

中にお邪魔すると・・・

火の鳥=レッドフェニックス

f:id:option-trade:20190522091500j:image

かっこいい。



オフィスの様子

いわゆる

「4面ディスプレイでトレーディングってかっこいい」

というイメージを具現化したフロア。


f:id:option-trade:20190522091522j:image

 

この写真、なんだと思いますか?

実は、CBOTの場立ち(フロアトレード)の様子なんですって。

今は電子取引が主流ですが、昔は人が赤い服を着てフロアにいたそうです。
f:id:option-trade:20190522091511j:image

NYSEにいた方が「これ、懐かし~」と感激していました。

 

 

他には、ミッションが書かれていたり、道場訓なんていうのも掲載されていました。



純粋に、凄いっす。

大学から出資を受けてファンド運営している

プロの方とつながりを持てたなんて感激です^^

佐賀牛を送っていただきました、食べ過ぎて胃もたれ・・・

知人から佐賀牛をいただきました。

f:id:option-trade:20190517092834j:image

 

凄い立派です。いくらするんでしょうか?

f:id:option-trade:20190517092851j:image
f:id:option-trade:20190517092839j:image

 

まずは普通に焼いて、塩で食べるかタレで食べるか!
f:id:option-trade:20190517092752j:image

 

かなり脂がのっていて、上手そう。

味見を3切れしてしまいました(笑)
f:id:option-trade:20190517092829j:image

 

佐賀牛丼!

凄い迫力だ!
f:id:option-trade:20190517092748j:image

というのはズルい写真の撮り方で、この茶碗は子供用茶碗です。

決して大人茶碗の淵から渕までの巨大肉じゃありません。

 

と言っても大きいことには変わりありませんね。

 

調子に乗ってたくさん食べました

焼くときにお腹がすいていたので、結構な枚数を焼いたのですが、たくさん食べたら胃もたれが・・・

もう40歳を超えるとダメですね。

適量を味わう程度で済ませたほうが、自分の体に優しいような気がしました。

 

今日の教訓

腹が減っているときに料理をすると食べきれない量焼いてしまう。

 

BBQあるあるかも?

神楽坂のラムチョップの店、「ULTRA CHOP」でラムチョップに大満足!

昨日は、神楽坂のラムチョップの店、「ULTRA CHOP」に行きました。

 

お仕事でお知り合いになった方に連れて行ってもらいました。

f:id:option-trade:20190515000932j:image

 

こんな看板です。
f:id:option-trade:20190515000926j:image

 

ビルの2階、階段を上ると店です。

f:id:option-trade:20190515000954j:image

 

店内の様子。

結構照明が暗めでした。

f:id:option-trade:20190515000941j:image

 

おしゃれな逆さ吊りワイングラスの山^^

f:id:option-trade:20190515000951j:image

 

コース料理のラムチョップに大満足

頼まれていたのはコース料理なので、料理名が分かりません^^;

 

前菜から。

生野菜を温めたソースに付けて食べます。
f:id:option-trade:20190515000947j:image

 

生ハムの前菜。

シイタケっぽいのは、なんといぶりガッコ。

食べた瞬間、見た目とのギャップにみんな驚き。
f:id:option-trade:20190515000958j:image

 

食事を出されるときに料理の説明があるのですが、初めてすぎて何の料理かよくわかりません(笑)

特に左の料理。パンじゃないです。

しかも右の肉に添えてあるキノコみたいなやつ。あれはチーズでした。

なのでみなさんキノコと思って一気に食べて公開してます(笑)
f:id:option-trade:20190515000918j:image

 

バーニャカウダ。
f:id:option-trade:20190515000913j:image

 

メインのラムチョップ

癖が全然なくて、私は3本もいただいていしまいました!
f:id:option-trade:20190515000922j:image

 

パスタ。
f:id:option-trade:20190515000936j:image

最後の締めのデザートは写真に撮り忘れ(泣)

ラムのお店なので羊がいました

こんな細工がありました。

生野菜の写真をもう一度よくご覧ください。

f:id:option-trade:20190515000947j:image

真ん中に羊の形に切り抜いたニンジンがあります。

ラム(羊)肉と掛けて、羊が隠れているんですね。

 

なかなか憎い演出です。

この演出は生野菜登場の時ではなく、最後の最後で料理を平らげる段階になって気づきました。

危なくスルーして憎い演出に気づかず終わるところでした。

あぶないあぶない。

  

店の情報

神楽坂駅の近くです。

tabelog.com

店内はそんなに広くは無いので、予約していったほうがよさそうですね。

 

始めてラムの専門店に行きましたが、私のイメージではラム肉って硬くて癖があるような印象ですが、このお店のラムは非常に柔らかくて食べやすかったです。

 

非常においしいお店に連れて行ってもらえました^^

コスト

結局は、知り合いの方にごちそうになってしまいましたので、値段が分かりません!

貴重な体験はプライスレスです^^v