最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

家族4人、6500円で大満足のイタリアンを満喫しました

埼玉県上尾市に、ベルパエーゼという店があります。

 

こんなお店。

f:id:option-trade:20190430235038j:image

 

平成最後、というわけではないのですが、GWで休みなのでたまには外食に行こうということでベルパエーゼに行きました。

 

コスパが良くて、非常に満足した夕食を満喫して、わずか6500円でした。

f:id:option-trade:20190501000322j:image

 

頼んだのは、「フェリーチェ」という2人セットのコース料理と、単品のパスタ(あさりガーリック)と飲み物です。

これで6,500円程度で収まっているので、良心的な値段ですよね。

 

休日は18時ころには混むらしいです

この店は予約をしていったほうがいいのですが、当日の昼に電話したら「もう当日の予約はいっぱい」とのこと。

ただし18時ころから混み始めるので、その前に来店すれば比較的待つ時間が少ないとのこと。

なので家族4人で17時30分ころに来店して、わずかな待ち時間で席に着くことができました。

 

それで、フェリーチェというコース料理(マルゲリータピザとカルボナーラのパスタ&飲み物+デザートのセット)と他の料理を注文しました。

シーザーサラダのチーズが巨大

ここの店の売りの一つ、シーザーサラダのチーズかけ。

f:id:option-trade:20190430235156j:image

目の前でチーズを削って、シーザーサラダの上に雪のように振りかけています。

ふんだんに振りかけているので、チーズの香りも楽しめます。

f:id:option-trade:20190430235146j:image

こんな感じです。

ふんだんに振りかけてもらいました^^

 

ピザもパスタも味はおいしい!

この店はそんなに高くないのですが、味はおいしいです。

ピザは本格的な窯で焼いているので、熱々を食べられます。しかも巨大なので、家族4人で2切ずつで結構ボリュームがある感じです。

ピザだけじゃ足りないけど、他の料理のことを考えると程よい満足感になります。

 

肝心のピザの写真を取り忘れました^^;

なのでパスタの写真を載せます。

f:id:option-trade:20190430235152j:image

 

手前が単品のあさりガーリックパスタ、奥がカルボナーラ

両方とも大盛無料サービスだったので、あさりのほうだけ無料にしました。

通常130g、大盛で160gだそうです。

あさりパスタ

あさりパスタはガーリックがしっかり聞いていて塩気がありおいしかったです。

久しぶりにペペロンチーノ系のあっさりパスタを食べた感じで、9歳の娘は非常に喜んでいました。

ちなみに、6歳の次女のほうはあさりのダシがダメだそうで、ちょっと食べたら拒否してました・・・もったいない。

カルボナーラ

カルボナーラはたぶん生クリームが入っているソースですね。

卵だけだと半熟にするのが難しかったりさらさらソースにならないのですが、ここのソースは少しスープっぽくさらさらした感じなので。

カルボナーラは鉄板メニューなので、6歳の次女の大のお気に入り。

一気に食べていました^^

食事だけなら30分で終わります

この店は、注文するとすぐにサラダが来て、間髪入れずに焼き立てのピザが来て、そのあとにパスタが到着します。

波状攻撃で、こちらの皿の状態はお構いなしで次々出来立てが来ます。

なのでひたすら食べると、30分で前菜のスープ、サラダ、ピザ、パスタまで間食してしまいます。

超早いです。

ただ、この後にケーキタイムが待っているので結局はしばらく長居することになるのですが、食事の波状攻撃は毎回ついつい急いで食べてしまっている気がします(笑)

この店のウリ:ケーキを選ぶと飾って持ってきてくれます

この店は、ケーキにも力を入れています。

f:id:option-trade:20190430235213j:image

f:id:option-trade:20190430235217j:image

こんな感じで並んでいるケーキを、コース料理で実際に選んで持ってきてもらうことができます。

いろんな賞を取っている?ようで、かなり有名のようですよ。

苺と桜ロールケーキ

長女が上の写真にもある、苺と桜のロールケーキを注文したところ、このような感じでサクランボの絵をお皿に書いて持ってきてくれました!

f:id:option-trade:20190430235222j:image

こういうのは子供は大喜びですよね!

スクエアショートケーキ

次女はスクエアショートケーキという真四角のショートケーキを頼んでました。


f:id:option-trade:20190430235201j:image

 

こちらもきれいに盛り付けがされています。

味は非常においしいです。

 

ちなみに、6歳の次女は添え物のアイスでこんなことをしていました。
f:id:option-trade:20190430235128j:image

 絵心があって上手です^^

 

まとめ

食事は最速30分くらいで食べきってしまえる店ですが、そのあとにきれいに盛り付けされたケーキがあるので、見た目にも家族的にも大満足できるお店でした。

昼や15時ころもケーキ目当てで結構混むようなので、私が行ったように夕食のピークが始まる直前に入店すると良いかもしれませんね。

 

昔はEPARKのスマホ予約ができたのですが、今回調べたらもうなくなっていて従来通りの待合席に紙に書くシステムに戻っていました。

 

なので混む時で待つ羽目になったらいやだなぁと思っていましたが、17時台に店に入れば大丈夫っぽいですね。

私たちが食事をとって店を出る時にはまだまだ行列ができていたので、早めに入って正解でした。

 

ちなみにベルパエーゼのホームページはこちら。

http://www.romantic-kaido.co.jp/shop/belpaese01/

見てみるとほぼ埼玉県のみで店舗展開しているみたいですね。

以前に久喜店も行ったことがありますが、今回行った上尾店同様に駅からは遠かったような気がします。

車での訪問が必須ですね。

実は地元の人が良く利用している、穴場的な店でしょうか?

コスパもいいですしね^^

娘と一緒にチョコバナナを作ったら・・・チョコがすぐ固まる!

アラザン、って知っていますか?

この写真の真ん中の銀色のツブツブです^^

f:id:option-trade:20190429154651j:image

 

これを使って娘2人とチョコバナナを作りました。

 

湯煎でチョコを溶かす

f:id:option-trade:20190429154710j:image

 

砕いたチョコを湯煎で溶かします。

ここまでは順調。
f:id:option-trade:20190429154728j:image

 

良い感じに溶けました。

ただ、ここから短期決戦で仕上げないといけないことにまだ気づかず・・・
f:id:option-trade:20190429154655j:image

バナナを剥いて割りばしを刺す

ちょっとバナナが小さくて割りばしを刺すと割れてしまいます・・・。
f:id:option-trade:20190429154717j:image
f:id:option-trade:20190429154720j:image
f:id:option-trade:20190429154658j:image

 

ツブツブを用意してチョコバナナの仕上げへ


f:id:option-trade:20190429154723j:image

 

これが「アラザン」


f:id:option-trade:20190429154701j:image
f:id:option-trade:20190429154732j:image
f:id:option-trade:20190429154742j:image

 

私が作ったチョコバナナ

結構うまくいきました!

ただ、裏は見せられません^^

バナナが割れています。
f:id:option-trade:20190429154714j:image

 

9歳の娘の作ったチョコバナナ

このころには完全にチョコが固まりつつあり、滑らかなチョコ感がゼロ。
f:id:option-trade:20190429154739j:image

 

6歳の娘の作品

すでに棒にさすのは諦めて、カットバナナで創作。
f:id:option-trade:20190429154705j:image

 

2人の完成品


f:id:option-trade:20190429154735j:image

まとめ

私が最初に作った時はまだチョコレートが柔らかかったのでそれなりの外観を維持できましたが、時間が経つごとにチョコが固まってしまいました。

再度湯煎で溶かしても柔らかくならないので、最初の湯煎からの仕上げまでの時間がキーポイントですね。

再度チャレンジして、今度はうまくできるように頑張ります^^

CMEグループの日本支店を訪問したら、目指すところは「education=教育」でした

f:id:option-trade:20190426074401j:image

昨日、CMEグループの日本支店を訪問しました。

上記の図の上から2番目。CME Groupと書いてあるのが今日の訪問場所。

霞が関ビルの中の6階に入っています。

 

CME=シカゴ・マーカンタイル・エクスチェンジ、つまり取引所です。

このCMEはアメリカの取引所の一つです。

 

日本で有名なのは東京証券取引所(JPX)ですね。

 

普通の個人投資家は証券会社(SBI証券とか楽天証券とか)と接点はありますが、なかなか取引所と会話することはありませんが、今回はご縁があってCMEの方とお話をしました。

キーワードはeducation

CMEの主力商品は、個別株ではなく為替や商品の、特に先物オプション。

商品先物が合わさると日本では

「ヤバい投資のにおいがする・・・」

https://1.bp.blogspot.com/-UgGKI8bRD-M/Ws2A83VHoiI/AAAAAAABLOU/6U9HNqgGiG4AVWMU9DBuE-6oLvxjjevxQCLcBGAs/s270/text_gion_zawazawa.png

(byイラストや)こんな擬音語までいらすとやがカバーしています(笑)

 

という気がしますが、アメリカでは農家のリスクヘッジのために、コーンの商品先物を農家やバイヤーが使って、大損しないようにコントロールするために使っているので、経済活動を安定させるために使っています。

現に、コーンの取引量はCMEの中でも上位10番目に入るくらい取引ボリュームがあるみたいです。

 

最近は、WTI原油)とか天然ガスの取引高が増えているようです!

アメリカがこれまで輸入国だったガソリンや天然ガスが、シェールオイルなどで輸出国に回ったため、取引高がものすごい急増中だそうです!

http://jp.wsj.com/layout/images/jp.wsj.com/var/plain_site/storage/images/media/images/naturalgas/9614135-1-jpn-JP/naturalgas.jpg

あとは債券先物金利先物を扱っているので、だいぶマニアックというか玄人向けの商品ラインナップですね。

で、実際にこれらの取引を日本で行おうとすると、今はIB証券で口座開設して取引をするしかないので、なかなか日本でのボリューム増は見込めません。

 

ですが、CME日本支社の方は「教育=education」として日本の個人投資家に投資リテラシーを高めてもらって売買につながればいいというスタンスでした。

 

世界のマーケットと比べても、日本の個人投資家は株の他に信用売買もやるしレバレッジ商品も好きだし、啓蒙すればCME商品を好んで扱ってくれるようなポテンシャルがあるとみているようでした。

なので、啓蒙活動を通じて日本の証券会社がCMEのラインナップ商品を扱ってくれるようにって取引高が増えるのではないかという、ながーい目で将来を見据えているようです。

効率がよいオプションに目がいかない不思議

信用取引レバレッジ掛けたり、レバレッジETFを売買したりと、日本人は結構リスクを取ったりしています。

それなのに、リスクを取りつつ損失限定のオプション取引となると、なぜか多くの人は「難しい・・・」となって食わず嫌いで敬遠してしまうんですよね^^;

 

合理的に考えるとオプションのような便利な商品は、まさに前のブログ記事に書いたようにスマホの存在で、10年前は無くても困らなかったけど、今ではなくてはならない必需品になる存在だと思うんですけどね。

 

そんな内容を株式投資家に進めているのが、「オプション酒場」の1シーンにあります。

これを見ると株式投資家も「やってみようかな」となると思うんですけどね。

https://www.nikkei-cnbc.co.jp/wp_nikkeicnbc/wp-content/uploads/2019/04/190425_mv_option.jpg

https://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/1904_optionsbar

出演者は、

伝説の元証券ディーラー ゆうじさん。
シンプレクス・インスティテュート 取締役 安藤 希さん
投資家 元芸人 むらやん さん
こころトレード研究所所長 投資家 坂本 慎太郎(Bコミ)さん
株式投資スクール講師 投資家 藤川 里絵 さん
日経CNBCキャスター岡村 友哉 さん

など一流の方々が出演されます。

 

で、私の知り合いに聞いたところ、

日経CNBCは有料ですが、登録初月は1ヶ月無料ですので、1ヶ月以内に解約すれば無料で視聴できます。」とのことです。

登録初月のみ無料のようですので、5月の再放送を見たほうがお得かもしれないですね。

 

再放送が5月にたくさんあるので。

5月11日(土) 22:00~22:30、5月12日(日) 20:00~20:30、5月18日(土) 22:00~22:30、5月19日(日) 20:00~20:30、5月25日(土) 22:00~22:30

 

この放送も、教育の一環になるかな?と思います^^

オプション酒場は今日の夜に日経CNBCで放映です!

https://www.nikkei-cnbc.co.jp/wp_nikkeicnbc/wp-content/uploads/2019/04/190425_mv_option.jpg

 

4月11日に私が参加した、オプション取引好きな人が集まる「オプション酒場」の放送が本日あります!

 

オプション酒場とは?

都内某所。「オプション取引」を愛好する投資家が集まる知る人ぞ知る居酒屋があるという。そんな居酒屋にカメラが潜入…。ベテラン個人投資家でも敬遠しがちな「オプション取引」。しかし、詳しく知れば、そこには投資の幅が広がるチャンスが?

「オプション酒場」に集う面々が「オプション取引」の魅力や可能性について語り、そして様々な疑問について答え尽くします。

30分間の「オプション酒場」体験。是非ご覧ください!

 放映日

放送

4月25日(木) 20:30~21:00

再放送

5月11日(土) 22:00~22:30、

5月12日(日) 20:00~20:30、

5月18日(土) 22:00~22:30、

5月19日(日) 20:00~20:30、

5月25日(土) 22:00~22:30

このような感じで、30分番組で毎週のように放送されるみたいですね!

 

詳細はこちら

https://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/1904_optionsbar

 

ディレクターさんからは

番組は守屋様の適確&分かりやすい解説に、金守様の現場感あふれるコメントもあり、非常に面白い仕上がりになったかと思います。

放送後には改めて番組データも送付いたしますので、是非お楽しみください。

 とのことでした^^

 

実は、編集後の動画チェックなどは何もなくいきなりテレビに放映されます^^;

どんな風に編集されているかドキドキモノですが、楽しみにしたいと思います。

 

なお、日経CNBCという有料チャンネルに契約していないと見れません。

再放送終了後はJPXのサイトでもしかすると見れるようになるかもしれませんが、是非臨場感あふれるシーンを今すぐチェックしたい方は日経CNBCをご覧ください!

収録の裏側

f:id:option-trade:20190411221241j:plain

こんな感じでテレビカメラがたくさんあり、ハンディカメラが1人1台カウンターに配置されている収録現場でした。

娘がキッチン戦隊クックルンを見てブーケサンドとピリ辛きゅうりを作ったよ

 

昨日、うちの娘(9歳と6歳)たちと料理をしました。


娘たちはNHK教育

キッチン戦隊クックルン

という料理番組を見て、特に下の子がレシピをメモ用紙に書きまくるくらいハマっているので、とにかく料理をしたい様子。


そこで

 

私「夕食は何を作りたいの?」

娘「ブーケサンド!!」


と即答。

 

ブーケサンドと言っても、サンドイッチのようにパンで具を包むだけの、比較的簡単な料理です。

 

https://cooklun.wivance.net/wp-content/uploads/2019/04/IMG_0595.jpeg


食パンに、
・レタス1枚
・ゆで卵を崩してマヨネーズで味付けした具
・チーズ
・ハム
を挟める料理です。

 

ゆで卵を作るのはうちの娘じゃ難しいんじゃないかな・・・と思いつつ

私「じゃあよろしくお願いします!」


と言って2人に任せました。

 

 

いざ料理開始!大人の手を借りない子供たち

いそいそと準備を開始する子供たち。

ちゃんと生卵を鍋にかけてゆでるところから始めてました!

 

そこは大人の手を借りるんじゃなくて、
ちゃんと子供だけで出来るんですね^^

 

コツは「充分に冷えた卵をゆでる」があるようで、ちゃんと解説通りに作業を進めています。
(※私はクックルンの放送を見ていません)

 


6歳の娘がしっかりとメモを取ってほぼ暗記して覚えているようでした!


そのメモがこちら。
※閲覧注意!行間なさすぎのミミズ文字で酔うかも
f:id:option-trade:20190422095200j:image


ちなみに「を」が書けずに全て「お」です^^;

 

 


鍋に水を張って、卵を入れるさいに上から落として1つはひびが入り(笑)

娘「パパどうしたらいいの~」

と聞いてくるのでおたまを使って沈めてあげて、


どんな効果があるかよくわからない
「2分ぐるぐるかき混ぜるよ」という工程を菜箸で行い、

 

沸騰したあとの火加減がよくわからなくて私「中火なの?弱火なの??」という質問に
2人とも答えられなかったり、
※メモには書いてあります


娘(6歳)が一生懸命書いたメモには「れいぴん」という謎の用語があって
誰にも意味が分からなくて実は

「ボールに水を張ってゆでた卵を入れる」=れいぴん

だったり・・・

 

 

 

まあいろんなことをしながらも、
自分たちでゆで卵を作ってその卵を黄身と白身に分けて崩し、
塩とコショーとマヨネーズを入れてました。

 

9歳の娘「マヨネーズはどのくらい?」

6歳の娘「大さじ2!!」

 

って感じで暗記で回答。

 

 

6歳の娘は4月から小学校に入ったのですが、
なんだか一気に成長したというかてきぱき動くな~と感心してしまいました。

 

ただ具材がすべて出来上がって、肝心の巻くところは

娘「できないからパパやって」

という感じで急遽パスされたり^^;

 

 


このブーケサンドを作るのにほとんど大人の手を借りずに、

テキパキと作業して完成していましたよ。


本当にびっくりしました。

 

 

制作裏話

でも、実はこれには裏話があり、
6歳の娘が母親と前に一度ブーケサンドを作ってたらしいです。


メモを書きながら一生懸命覚えて、
さらにそれを1回実践したことがあるから、
9歳の娘の質問にも即答できるし
マヨネーズの量も暗記してたんですね。

 


このように、1回やってみた経験があると、
本当に自信がつくんでしょうね。


9歳の娘はブーケサンドを作るのが初めてだったので何回も下の子に聞いていましたが、もう下の子は自信満々でした^^

 

 

 
娘の成長を実感します

今までは料理をしても娘たちからは

「なにをお手伝いすればいいの?」

っていう待ちの姿勢でしかなかったのですが、昨日は自らやることが明確になって行動していたので、見ていて頼もしかったし、料理の最中にその先どうやるのか教えてくれるから楽しかったですよ^^

 

ちなみに、「ピリ辛きゅうり」という料理も作ってくれました。

 

私「どうやって作るの?覚えてる?」

娘「もちろん!簡単だよ!!」

 

・1cmくらいの割り切りにしたきゅうり
・キムチ

和えれば完成!!


こんな簡単お手軽料理も、
キッチン戦隊クックルンで教えてくれるようです。

 

 

でも6歳の娘は

「キムチと和えると辛くて食べれない」

と言ってきゅうりの輪切りだけを食べてました(笑)

 

次回はもっと上手に、
もっと効率よく料理してくれるような気がします。

 

キッチン戦隊クックルンが、
彼女らのバイブルとなっているようです。

 

 

※せっかく作った料理の写真を撮っていない、ダメなパパですm(_ _)m

オプション取引は・・・スマホ?

あなたは、10年前にスマホ持ってました?

もしあなたが10年前にタイムスリップして、
スマホのない生活を過ごしてくれと言われてたら、
今と同じような生活ができるでしょうか?

 

https://1.bp.blogspot.com/-OR8UcGn1V9Y/V5QoFn3tT-I/AAAAAAAA8m4/Bpc9UGpIV0IW5NYuzQc5EmxJgCLIghV2QCLcB/s450/smartphone_man_walk.png


昨日、VIPメンバーの方と個別サポートでオンラインミーティングを行いました。


この方は最近入会されたのですが、お友達に株式投資家がたくさんいて、オプションについていろいろと(グサグサと?)質問されている様子。


株式投資家もオプションにはすごく興味があるんだけど、どんなメリットがあるのかわからないのでたくさんの質問が来るそうです。


この株式投資家さんは

WTI原油)を売りたいんだけどな~」

と言っているようで、だいぶ投資には詳しいようです。

https://4.bp.blogspot.com/-Wyb7yWtzdH0/WtRzDasSWmI/AAAAAAABLjg/nS_L_UD_D0c9Z_zl3Xz-8g-ixIS8BeLewCLcBGAs/s400/kabu_chart_smartphone_woman_happy.png

でも、衝撃だったのが、原油空売りするようなレベルの方が、オプションについては全く知らないとのこと。

むしろ質問内容が、全く投資を知らない人がオプションに抱くイメージとほぼ変わらないレベルで分からないそうです。

 


例えばこんな感じ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・保険というけど、いくら買ったらどのくらい保険になるのか。

・保険って必要なの?

オプション取引って、どう始めたらいいの?

・チャートが無くてどうやって値動きを知るの?

・オプションを買ったらいきなり損失になるの?

・損失限定なの?損失が無限大って聞くんだけど

・オプションって普段何を見て取引しているの?

・プット売りは怖いという話だけは知っている。

・そもそも、何も売買していないのにお金をもらえるって、何?


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


などなど・・・
(たくさんありすぎて私も把握できてないです)


株やFXはチャートを見れば、何となく値動きが分かる(わかりそう)なので、素人でもできる。

利益が出るかどうか別にして、上がれば勝ち、下がれば負け。


上がるか下がるしかないから単純(にみえる)。

だけどオプションは・・・

  • 満期があったり
  • 勝率が低かったり
  • 必ずSQまでに徐々に時間価値が無くなっっていったり、
  • スプレッドにするとリスクが低下したり

などなど、さまざまな特徴がありすぎて、「オプションってこんなもの」のイメージが全く想像できないようです。

 

オプションってスマホ

で、私が考えたのが、我々の生活に浸透しつつあるスマホ

https://4.bp.blogspot.com/-cC8ybC_4nUg/VGX8pO9cLhI/AAAAAAAApKQ/ZToS-DsItD4/s400/smartphone.png

10年前には持っている人は少なくても、
今はもうほとんどの人が電車の中でスマホを見てますよね?


オプションってスマホのような、便利ツールと考えるとしっくりくるんじゃないかと思います。


例えば電車に乗るときには、上り電車と下り電車のどちらかに乗ります。

どちらに乗るのかは、あなたがどこに行きたいか次第ですよね。


これが株式投資の「上がるか下がるか」。

それに対して、スマホができることは、

・電車の時刻表を表示してくれたり
・運行情報で到着時間を教えてくれたり
・行先の天気を教えてくれたり
・暇つぶしにゲームアプリで遊んだり
・音楽を聴いたり
・ニュースサイトで情報収集
SNS

という感じで、移動を「ちょっと便利」にしてくれるもの。


実はこれらの情報って、無くても致命傷じゃないですよね。
10年前は無かったとしても普通に電車に乗れるし。

 

スマホが無くても、電車で上りか下りに乗れば移動はできますから。

でも、今やスマホが当たり前の生活になるとスマホが無い生活は

便利じゃない=不便だ

となって、離せない存在になります。


株式投資家がオプションを使わないのは、スマホを持たずに電車に乗っているんじゃないかと思います。

10年前、20年前はスマホが無くても誰でも当たり前のように電車に乗っていましたから、不可能じゃないです。


ところが、今やスマホを持たずに電車に乗っている人はごく少数。

みんなスマホでゲームしたりニュース見たりSNS使ったりしています。


スマホを使っている人に
スマホが無い生活考えられる?」と聞くと、
全員考えられないって答えますよね。

 

これと同じで、投資家にオプションが無い生活って考えられるか聞くと、オプションが無いと安心して投資できないってなるのは

「オプション=便利なもの≒スマホ的な存在」

だからだと思うんです。

 

そして、株式投資家がこの便利なものを使わないのは、10年前のスマホのように、
「なくても生活できるし電車も乗れるから」
というだけのことのように思います。

だから株式投資家に

「オプションやったほうがいいよ。」
と言っても、

 

  • 「えー難しそう。」
  • 「面倒だしよくわからない」
  • 「私に必要ないと思うんだけど」

みたいな返答が返ってくるのかなと思います。

つまりこれまでスマホを使ってなかった人にとって、スマホは必需品ではない。

そして必要とすら感じない。

まさに10年前のスマホのように。


でも、普及したら電車でみんな使っていて、
便利を享受している。



「オプションってどんなことができるの?」


って初心者さんによく聞かれる質問ですが、
これって

スマホって何ができるの?」


と同じような質問に思えてきました^^

スマホはあなたの行き先を教えてくれるものじゃない。

 

上り電車がいいか下り電車がいいか、決めるためにあるのではなく、目的地までいかに便利に過ごせるかを提供する。

これがスマホの使い方で、オプションの使い方。

でも、日経225オプションの場合はスマホの検索機能じゃなくて株やFXのように上り電車が良いか下り電車が良いかを予想して、目的地向かうこともできる。


これが相場観を使ったオプションの戦い方で、株式投資家やFXを経験した人は
「ただ電車に乗ればいいのに、なんでわざわざオプション使うの?」
ってなってしまうのかなと思います。


スマホは何ができるのか。

何でもできます。

なぜスマホを使うのか。

それは「便利だから」。

そして他に変わるものが無いからです。


不便で構わないなら、使わなくていい。
ただそれだけのことなんですけど、オプションを知っている人は便利だから使っています。


という感じでしょうか。


オプションを普及させるためのヒントが、まだまだ世の中には転がっているなとあらためて気づきました^^

やっぱり人と会話して、何を思っているのか、どんな印象なのかを丁寧に聞くのは大切ですね。

 

■あとがき■

私は10年前、20年前のApple社のようにiphoneを日本で普及させるためいろんなコンテンツを提供してスマホの魅力を伝えます!


みたいなコンセプト、どうでしょうか?^^

「余計にわからない!」ってなりそうだからやめとこうかな(笑)

娘がすみっコぐらしの住み家を自作してます

うちの娘(9歳)がすみっコぐらしのキャラにはまっています。

普段は財布のひもが固く全く無駄なものを買わないのに、いきなり7体×480円を購入しました。

最後にエビフライのしっぽ(下記画像の左上のキャラ)を買い、現在家には8体います。

f:id:option-trade:20190415075345j:image

私にペットボトルを切ってとせがんでくるので言われるがまま切ってたら、こんなオブジェ?住み家?ができていました。

 

ちゃんと順番があるようで、右から

しろくまとねこはセット、

タピオカとブラックタピオカはセット、

ペンギン?ととかげはセット、

とんかつとエビフライのしっぽはセット、なんだそうです。

シルバニアの家+イケアの陶器

つい先日、シルバニアファミリーの家+イケアで買った陶器の入れ物を使って、こんなオブジェ?を作っていました。

f:id:option-trade:20190416222835j:image

ちなみに、このまま放置するのではなく、寝る時には寝室に持っていくのでちゃんと片づけています。

ただ・・・いつも1体選んで一緒に寝るのですが、寝相が悪いため毎朝起きるとキャラが必ず行方不明に(笑)

毎朝「とんかつがいない!パパどこ行ったかわかる!?」と言って起こされます。

 

最近の娘はすみっコぐらしのキャラが中心になって生活しているような感じですね~。

 

まあ、かわいいからいいんですけどね。