最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

オプション取引は・・・スマホ?

あなたは、10年前にスマホ持ってました?

もしあなたが10年前にタイムスリップして、
スマホのない生活を過ごしてくれと言われてたら、
今と同じような生活ができるでしょうか?

 

https://1.bp.blogspot.com/-OR8UcGn1V9Y/V5QoFn3tT-I/AAAAAAAA8m4/Bpc9UGpIV0IW5NYuzQc5EmxJgCLIghV2QCLcB/s450/smartphone_man_walk.png


昨日、VIPメンバーの方と個別サポートでオンラインミーティングを行いました。


この方は最近入会されたのですが、お友達に株式投資家がたくさんいて、オプションについていろいろと(グサグサと?)質問されている様子。


株式投資家もオプションにはすごく興味があるんだけど、どんなメリットがあるのかわからないのでたくさんの質問が来るそうです。


この株式投資家さんは

WTI原油)を売りたいんだけどな~」

と言っているようで、だいぶ投資には詳しいようです。

https://4.bp.blogspot.com/-Wyb7yWtzdH0/WtRzDasSWmI/AAAAAAABLjg/nS_L_UD_D0c9Z_zl3Xz-8g-ixIS8BeLewCLcBGAs/s400/kabu_chart_smartphone_woman_happy.png

でも、衝撃だったのが、原油空売りするようなレベルの方が、オプションについては全く知らないとのこと。

むしろ質問内容が、全く投資を知らない人がオプションに抱くイメージとほぼ変わらないレベルで分からないそうです。

 


例えばこんな感じ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・保険というけど、いくら買ったらどのくらい保険になるのか。

・保険って必要なの?

オプション取引って、どう始めたらいいの?

・チャートが無くてどうやって値動きを知るの?

・オプションを買ったらいきなり損失になるの?

・損失限定なの?損失が無限大って聞くんだけど

・オプションって普段何を見て取引しているの?

・プット売りは怖いという話だけは知っている。

・そもそも、何も売買していないのにお金をもらえるって、何?


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


などなど・・・
(たくさんありすぎて私も把握できてないです)


株やFXはチャートを見れば、何となく値動きが分かる(わかりそう)なので、素人でもできる。

利益が出るかどうか別にして、上がれば勝ち、下がれば負け。


上がるか下がるしかないから単純(にみえる)。

だけどオプションは・・・

  • 満期があったり
  • 勝率が低かったり
  • 必ずSQまでに徐々に時間価値が無くなっっていったり、
  • スプレッドにするとリスクが低下したり

などなど、さまざまな特徴がありすぎて、「オプションってこんなもの」のイメージが全く想像できないようです。

 

オプションってスマホ

で、私が考えたのが、我々の生活に浸透しつつあるスマホ

https://4.bp.blogspot.com/-cC8ybC_4nUg/VGX8pO9cLhI/AAAAAAAApKQ/ZToS-DsItD4/s400/smartphone.png

10年前には持っている人は少なくても、
今はもうほとんどの人が電車の中でスマホを見てますよね?


オプションってスマホのような、便利ツールと考えるとしっくりくるんじゃないかと思います。


例えば電車に乗るときには、上り電車と下り電車のどちらかに乗ります。

どちらに乗るのかは、あなたがどこに行きたいか次第ですよね。


これが株式投資の「上がるか下がるか」。

それに対して、スマホができることは、

・電車の時刻表を表示してくれたり
・運行情報で到着時間を教えてくれたり
・行先の天気を教えてくれたり
・暇つぶしにゲームアプリで遊んだり
・音楽を聴いたり
・ニュースサイトで情報収集
SNS

という感じで、移動を「ちょっと便利」にしてくれるもの。


実はこれらの情報って、無くても致命傷じゃないですよね。
10年前は無かったとしても普通に電車に乗れるし。

 

スマホが無くても、電車で上りか下りに乗れば移動はできますから。

でも、今やスマホが当たり前の生活になるとスマホが無い生活は

便利じゃない=不便だ

となって、離せない存在になります。


株式投資家がオプションを使わないのは、スマホを持たずに電車に乗っているんじゃないかと思います。

10年前、20年前はスマホが無くても誰でも当たり前のように電車に乗っていましたから、不可能じゃないです。


ところが、今やスマホを持たずに電車に乗っている人はごく少数。

みんなスマホでゲームしたりニュース見たりSNS使ったりしています。


スマホを使っている人に
スマホが無い生活考えられる?」と聞くと、
全員考えられないって答えますよね。

 

これと同じで、投資家にオプションが無い生活って考えられるか聞くと、オプションが無いと安心して投資できないってなるのは

「オプション=便利なもの≒スマホ的な存在」

だからだと思うんです。

 

そして、株式投資家がこの便利なものを使わないのは、10年前のスマホのように、
「なくても生活できるし電車も乗れるから」
というだけのことのように思います。

だから株式投資家に

「オプションやったほうがいいよ。」
と言っても、

 

  • 「えー難しそう。」
  • 「面倒だしよくわからない」
  • 「私に必要ないと思うんだけど」

みたいな返答が返ってくるのかなと思います。

つまりこれまでスマホを使ってなかった人にとって、スマホは必需品ではない。

そして必要とすら感じない。

まさに10年前のスマホのように。


でも、普及したら電車でみんな使っていて、
便利を享受している。



「オプションってどんなことができるの?」


って初心者さんによく聞かれる質問ですが、
これって

スマホって何ができるの?」


と同じような質問に思えてきました^^

スマホはあなたの行き先を教えてくれるものじゃない。

 

上り電車がいいか下り電車がいいか、決めるためにあるのではなく、目的地までいかに便利に過ごせるかを提供する。

これがスマホの使い方で、オプションの使い方。

でも、日経225オプションの場合はスマホの検索機能じゃなくて株やFXのように上り電車が良いか下り電車が良いかを予想して、目的地向かうこともできる。


これが相場観を使ったオプションの戦い方で、株式投資家やFXを経験した人は
「ただ電車に乗ればいいのに、なんでわざわざオプション使うの?」
ってなってしまうのかなと思います。


スマホは何ができるのか。

何でもできます。

なぜスマホを使うのか。

それは「便利だから」。

そして他に変わるものが無いからです。


不便で構わないなら、使わなくていい。
ただそれだけのことなんですけど、オプションを知っている人は便利だから使っています。


という感じでしょうか。


オプションを普及させるためのヒントが、まだまだ世の中には転がっているなとあらためて気づきました^^

やっぱり人と会話して、何を思っているのか、どんな印象なのかを丁寧に聞くのは大切ですね。

 

■あとがき■

私は10年前、20年前のApple社のようにiphoneを日本で普及させるためいろんなコンテンツを提供してスマホの魅力を伝えます!


みたいなコンセプト、どうでしょうか?^^

「余計にわからない!」ってなりそうだからやめとこうかな(笑)

娘がすみっコぐらしの住み家を自作してます

うちの娘(9歳)がすみっコぐらしのキャラにはまっています。

普段は財布のひもが固く全く無駄なものを買わないのに、いきなり7体×480円を購入しました。

最後にエビフライのしっぽ(下記画像の左上のキャラ)を買い、現在家には8体います。

f:id:option-trade:20190415075345j:image

私にペットボトルを切ってとせがんでくるので言われるがまま切ってたら、こんなオブジェ?住み家?ができていました。

 

ちゃんと順番があるようで、右から

しろくまとねこはセット、

タピオカとブラックタピオカはセット、

ペンギン?ととかげはセット、

とんかつとエビフライのしっぽはセット、なんだそうです。

シルバニアの家+イケアの陶器

つい先日、シルバニアファミリーの家+イケアで買った陶器の入れ物を使って、こんなオブジェ?を作っていました。

f:id:option-trade:20190416222835j:image

ちなみに、このまま放置するのではなく、寝る時には寝室に持っていくのでちゃんと片づけています。

ただ・・・いつも1体選んで一緒に寝るのですが、寝相が悪いため毎朝起きるとキャラが必ず行方不明に(笑)

毎朝「とんかつがいない!パパどこ行ったかわかる!?」と言って起こされます。

 

最近の娘はすみっコぐらしのキャラが中心になって生活しているような感じですね~。

 

まあ、かわいいからいいんですけどね。

オプション酒場の収録に立ち会いました!

オプション投資家が集まる、秘密の酒場。

それが、オプション酒場。

 

そんな酒場があるって、聞いたことありませんか?

 

もしかして、知らない????

 

オプション酒場とは

 先週、日経CNBCで放映予定の「オプション酒場」の収録に立ち会いました。

 

オプション酒場とは、JPXが企画した番組のタイトルです。

オプション's Barの第2弾ですね。

 

 

このオプション酒場では、

大将が本河ゆうじ。さん。

女将がシンプレックスインスティテュートの安藤さん。

常連客が守屋さん。

 

その酒場に、株式投資は知っているけどオプション取引はよくわからないというお客さんが来る、という設定です。

f:id:option-trade:20190411221230j:image

 

そして日経CNBCの人気キャスターの岡村さんも、対象の横に店員さんとして登場。
f:id:option-trade:20190411221235j:image

 

 

こんな感じで、和気あいあいと収録が進んでいきます。
f:id:option-trade:20190411221245j:image

 

株取引で有名な芸人のむらやんさん登場。

このころすでに本河ゆうじ。さん3敗目のビールを飲み干す。
f:id:option-trade:20190411221251j:image

 「俺飲まないと喋れなくて~」と言っているものの、だれも信用せず。

どう見てもお酒が無くても一番喋ってました^^;

 

 オプションを知らないお客さんとして藤川さん登場

オプションを取引していない人の質問として、Bコミさん(坂本さん)に連れられて、藤川さんが登場。

二人はセミナー終了後にこのオプション酒場にやってきたという設定。f:id:option-trade:20190411221226j:image

 女将がかぶオプについて説明しているのですが・・・

この収録でとても印象に残ったのが、株式投資しかしてない藤川さんに対して、シンプレックスの安藤さんがテレビ収録が回っていない時間帯にもかかわらず真剣にかぶオプを説明していたところです^^


リアルにそういうオプションの魅力を1:1で伝えるオプション酒場があったら面白そうだなと思ってしまいました。

 

オプション酒場の裏側

ちょっと見切れていますが、こんな感じでカメラが7台もありました。
f:id:option-trade:20190411221241j:image

 

真ん中にいるのがBコミさんと藤川さん。

この後安藤さんが真剣にかぶオプの魅力を藤川さんに説き伏せるシーンが(笑)

(ちなみにそこはカメラが回っていないという・・・)
f:id:option-trade:20190411221217j:image

 


結局、収録ではゆうじ。さんは8杯くらいビールを飲み干した様子。

「俺のシーンカットされちゃうかな~。口数少ないし」

って言ってましたが、7割以上は喋ってました^^;

 

ゆうじ。さんは「細かいところの描写」がうまいですね。

特に過去のクラッシュの年月だけじゃなくて日付まで言ってた事例を3,4つ挙げてました。

有名な東日本大震災の3月14日は相当動いた、というのだけではなく、リーマンショックなどのいわゆるショックの日付をきちんと覚えているようでした。

 

ほかの事柄についても同じように相当詳しく知っていそうな、昔を知っている語り部のようです^^ 

オプション酒場の放送日

○タイトル:「オプション酒場」
 ・4/25日(木)20:30-21:00
 ・5/11日(土)22:00-22:30(再放送①)
 ・5/12日(日)20:00-20:30(再放送②)
 ・5/18日(土)22:00-22:30(再放送③)
 ・5/19日(日)20:00-20:30(再放送④)
 ・5/25日(土)22:00-22:30(再放送⑤)
 ※放送が近くなりましたら、番組ウェブサイトなども開設予定です。

 

このような感じで映像ディレクターさんからは伝えられました。

有料チャンネルでの放送だと思いますが、見れる方は是非チェックしてみてください。

 

収録時間は4時間ほどでしたが、それを30分にバッサリと編集して放映するようで、どのあたりがカットされているか楽しみですね(笑)

IB証券の口座開設に困ったらブラウザを疑え!

昨日はオプショントレード普及協会のVIP会員の方と一緒に、IB証券の口座開設を行いました。

この方は銀オプション投資をトライするのに、IB証券を開設したいとのことで、一緒にPC画面を見ながらどこに何を記載すればいいかレクチャーしました。

 

ですが、開設手続きを進めると、エラーが出ないのに次の画面に進めないというイレギュラーな事態が発生。

赤字やハイライトで「ここがエラーですよ」って教えてくれれば修正しやすいのですが、今回の場合は全くエラーの場所が示されずに次の画面に進めない事態に。

 

これでは何をどうやって改善したらいいかもさっぱりわかりません。

 

ネットを調べてもここでつまづいている人はいないっぽくて、それらしい躓きの記事も見当たらず20分以上スタックしてしまいました。

その原因は、利用ブラウザにありました。

 

Google ChomeやEdgeでIB証券の講座開設をしてはいけません!

IB証券のサイトをくまなく調べると、推奨ブラウザの記載がありました。

f:id:option-trade:20190411101258j:plain

https://www.interactivebrokers.co.jp/inv/jp/main.php

 

なんと推奨はFireFoxで、IEでも可とのこと。

 

ただしChomeやマイクロソフトEdgeは不可。

https://japan.cnet.com/storage/2011/03/17/4c3409425a7a5648198c5ce978990cf0/110317_Chrome-logo-2011-03-16_460x353.jpghttps://taisy0.com/wp-content/uploads/2015/04/new_logo_story.jpg

 

確かブラウザのシェアってGhomeが一番じゃなかったっけ?

さらにEdgeも加えたら相当のシェアを持っているこの2つのブラウザが利用不可ってどういうこと!?と思ったのですが、VIP会員の方は見事にEdgeを使っていました・・・。

 

なのでIEに切り替えて再度トライしたところ、今度はエラー表示も出るしすんなり開設作業を進めることが出来ました^^

 

まとめ

推奨ブラウザって、大切ですね。

IB証券の口座開設するならまずブラウザを疑え!ということです。

まさかブラウザによって答えが無い迷宮に入るとは思いませんでした。

サンリオピューロランドの「ミラクルハートライト」を欲しがらせる仕掛けが盛りだくさん

先日サンリオピューロランドへ行きました。

 

なぜ行ったのか?

それは、子供と年始に「今年何をやりたいか」のブレストを出していたからです。

あれこれ考えずに有言実行!!

f:id:option-trade:20190405151659j:image

(といいながらサンリオピューロランドは2月に予定していたのをリスケして今に至ります。)

 

子供が風邪を引いたりとなかなか思うようには予定通りいかなくて。

 

いざピューロランドへ

f:id:option-trade:20190404181713j:image

今回実は4回目です。

ディズニーに比べるとだいぶ面積は小さく、コンパクトな作りです。

 

強烈な時短システム

ピューロランドは、ディズニーのファストパスのような仕組みがあります。

それがユーロパス。

f:id:option-trade:20190404181730j:image

キティライド(って言ったかな?というアトラクションが1番混みます。

45分待ちはこんな感じ。


f:id:option-trade:20190404162056j:image

 

 

それを最優先で乗れるのがユーロパス。

1000円かかります。

 

4人で1000円払って時短するか、45分待つかという選択が親に突きつけられます。

 

私はユーロパス買いました。

なぜなら、もう4回目で仕組みは知ってることと、最初からユーロパス購入を覚悟して臨んだからです!

 

サンリオピューロランドに最初に来た時には「高いな、、、」なんて思って一度並んだことがあるのですが、運悪くパレードと時間がかぶると一回分損するので、ここで時間を無駄にしてはいけないという思いです。

 

キティライドの中の様子

入り口ではシナモロールがお出迎え。

シナモンの香りが漂います。

 

そしてポムポムプリンの部屋ではプリンの甘い匂い。

 

メインの部屋はこんな感じで、キャラクター総出でお出迎え。

f:id:option-trade:20190404155900j:image
f:id:option-trade:20190404161356j:image

 

娘はこの乗り物が一番好きなようです^^

 

商売上手なサンリオの仕掛けと「ミラクルハートライト」

ここからはいやらしい大人の世界の解説を(笑)

 

パレードでは、「ミラクルハートライト」と呼ばれる、ショーのイルミネーションと連動して光るハートのステッキがあります。

 

「みんなミラクルハートライトをかざそう!」と言って販促するスタッフたち。
f:id:option-trade:20190404155913j:image

 

で、これだけなら「買わなくてもいいよね」って思うのですが、ショーが始まると・・・このショーに思いっきり連動してキャラクターたちがミラクルハートライトをかざそうと言ってくるわけです。
f:id:option-trade:20190404155907j:image

 

もはや「ミラクルハートライト」を持っていること前提で話が進みます。
f:id:option-trade:20190404155932j:image

自制心のある大人ならガマンするのですが、近くの子供が振っていて、自分だけ振っていない子供がこれを見てガマンできるでしょうか?

しかも子供が好きな、歌と踊りに合わせてイルミネーションが連動するという「ここで持っていると特別なことが起きる」仕様!

 

まあ、子供にガマンするのは無理ですよね。

おかげさまで、うちは子供が2人いてミラクルハートライトが2つあります^^;
f:id:option-trade:20190404161403j:image

 

このショーの時にはほかのショーやイベントが全くやってなく、このイベントホールに来場者全員が参加できるような仕組みになっています。
f:id:option-trade:20190404155917j:image

先ほどのキティライドも、この一瞬は待ち時間が無くなるという。

ショーを優先するか待ち時間を優先するか。

大人には冷静な判断が迫られます(笑)

 

昼ごはんのレストラン

昼ごはんで寄ったレストランでも、サンリオキャラがお出迎え。
f:id:option-trade:20190404161351j:image

こんなメルヘンなレストランで食事ができます。

まあ、結構メニューは割高なのですが・・・
f:id:option-trade:20190404181708j:image

 

で、ディズニーに比べてコンパクトな印象のあるピューロランドですが、ディズニーのように膨大な土地を歩き回るよりも、コンパクトに迷わないほうが歩きやすくていいかな~と大人の事情でピューロランドも悪くないと感じてきています^^

まとめ

サンリオピューロランドは、結構、商売っ気がある感じがするのは否めません。

それをあらかじめわかっていれば、充分楽しめます。

 

そこを個性として認めるか、入場料以外払わん!と思うかは人それぞれ。

モノを売るためのエッセンスは学べますね。

 

ラクルハートライトは、

・このショーにだけ連動する仕組みがある(普段は光るだけです)特別感

・ショーを盛り上げるためにみんな準備して!ってオファーの嵐

・周りの子供たちが持っているのでうちの子だけ持たせないのは心苦しい親の心理

 この辺りが揃っているのがキモですね。

 

暗いところでライトをかざすので、誰が持っていて誰が持っていないか一目瞭然。

さらにイルミネーションと連動する特別感で子供はいちころ。

ハートライトを持っていない疎外感が否が応でも襲ってくる環境・・・しかもそのショーを全員が見るように仕組まれたタイムスケジュール・・・子供にはたまりません。

そして親もたまりません(泣)

 

私は1回目は買わずに、2回目は1個買い、3回目は追加で1個買い、今回4回目にして娘が2人とも持つことになりました。

 

だけど

今回下の娘は、ショーを見ずにおみやげが見たいと行ってしまいました。

結局私がミラクルハートライトをお姉ちゃんと振る羽目に。

2本目、買わなくても良かったのかな??

 

1本1500円也。

 

 

Amazonで注文したルーターの梱包段ボールが無い!!

突然家のルーターが動かなくなりました。

そして新しいルーターを買い替えてAmazonで注文したところ、梱包の段ボールが無くて外装むき出し発送でした。

これってエコ発送で最近は常識なの?

 成仏したルーター

今まで使ってたのはこれ。

f:id:option-trade:20190405151525j:image

もう何年使っていただろうか。

相当経っているので急に動かなくなっても文句は言えない感じです。

お疲れさまでした。

 

気づいたのは、昨日突然スマホWifiが切れて4G表示になったままになったので。

ルーターを見たら、一番下のランプが点滅しっぱなしで、説明書を見たら「サービスセンターに連絡してね」ということなので、成仏したかなと。

 新しく購入したルーターの梱包を見てびっくり!

ということで、ネットで調べたこれを買いました。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHP3/MBK 11ac ac1200 866+300Mbps デュアルバンド 3LDK 2階建向け
f:id:option-trade:20190405151520j:image

上の画像をよく見てください。

Amazonで注文したのですが

「箱に伝票を張ってそのまま発送」

という驚異の梱包レス。

それってありなの??すげー画期的!

 

まあ、段ボールはそのまま潰すし箱もいらないので捨てるだけだから構わないのですが、外装がそのままむき出しで梱包されていない発送状態は初めて見ました。

というか外装が段ボール替わり。

 

頼んだのが家族に見せたくないものだったらどうするんだろう?

それとも発送業者が「これは見せちゃいけないでしょ」って気を利かせて選別してくれるのかな?

棚に設置してすぐ使えました

 押入れの棚に設置した状態です。
f:id:option-trade:20190405151510j:image

昔はWifiをつなぐのにも専用のソフトをインストールしたり何かと苦労した気がするのですが、今では電波を探してパスワードを入れればすぐ完了。

PCもスマホも一瞬で接続して終わりました。

難しい設定なしで接続できるAOSS接続もできるし便利になりましたよね。

 この仕様はもう当たり前なのかな?

当然梱包材代わりの外装はごみになるわけなので、梱包が無くても困らないのですが・・・今後はそういう発送が増えるんでしょうか。

だったら最初から「この外装は梱包材になります」って製造元が書いてくれて、伝票を張るところも最初から用意しておくと、ユーザーにはエコに気を付けている会社っぽく映るし資材も省略できるし良いのではないかと思いました。

 

もうすでにIT機器のこのような梱包レスは当然なのかな?

プリンタトナーや事務用品ではまだ段ボールに梱包されているものしか受け取ったことが無いのでびっくりした出来事でした。

別にいいんですけどね、梱包レスで。

アンバサダープログラムで銀オプション実践中

オプショントレード普及協会の新企画、アンバサダープログラムで活躍している方を紹介します。

今回紹介する方はサクソバンク証券の「銀オプション投資」に取り組んでいます。

 

f:id:option-trade:20190405105728j:plain

実はアンバサダープログラムの発端となったのも、他の方からいただいた銀オプションについての質問から始まっています。

 

アンバサダープログラムの発端

このような質問をいただいたのが始まりです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


> 最近のメルマガでは銀オプションに触れられておらず、
> 優位性がひくくなったと考えておられるのでしょうか?
> 始める時期として、今は適切な時期でしょうか?


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


この質問については、銀オプションは前と変わらず有効だと考えています。

 

私は16.5ドルくらいと高い時に仕込んだのでほったらかしにしていますが、今は底値を付けて戻ってきたので取り組み始めている方も多いんじゃないでしょうか。


てんはちさんもその一人です。

 

このような相場観を入れなくてもほったらかしにして利益を狙える安心感が銀オプションのメリットです。

 

優位性が失われたわけではないのですが、メルマガでは他の案内を優先していているからです。


決して通用しなくなった戦略、ではありませんよ。

 
皆さんにもっとオプションの魅力を知ってもらおうと、様々な情報を発信しています。

エッセンスはほぼ全てセミナー動画で解説したので、後は淡々と仕掛けるのが良いと感じたタイミングでやるだけなので、最近どうなのかという発信をしていなかっただけなんですね。

 

「でも、今の銀オプションやその他の投資について、情報発信する人が増えれば、参考になるしオプションが広まるんじゃないか?」

と考えたのがこのプログラムの立ち上げの発端です。

 

この趣旨に賛同いただきブログ執筆を実行されているのが、前回紹介した方や、今回のてんはちさんです。

てんはちさんの実践記が参考になります


てんはちさんは今が安値だと思って売ったら逆行して、さらに追加でプット売りをしている過程も記事にされています^^

 
なお、オプション教育プログラムである「銀オプション投資セミナー動画」をお求めの場合は、普及協会のサービスラインナップ一覧よりも、てんはちさんが記載している
割引クーポンを利用したほうがお得に購入できます。

5,000円引きです。

 

てんはちさんのブログはこちら。

option-tenhachi.hatenablog.com

 

このように、読者さん側にもメリットがある仕組みを作れたのも、アンバサダープログラムに参加してくださった方のおかげです^^

  

今回のてんはちさんのブログは、一流企業の先輩後輩が会話していた内容から、日経225オプションと銀オプションの違いについて触れています。


私や守屋の発信とはスタンスが異なる、アンバサダープログラム参加者さんの視点をぜひ読んでくださいね。


他にもまだまだアンバサダープログラム実践者さんがいますので随時紹介しますね^^

 

これでオプション取引知名度が上がると嬉しいです。