最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

正しく自助努力して老後2000万円貯めるなら、難しくないかぶオプ(株オプション)がお勧め

苦節14年。

ようやくオプションレベルを整理しました。

これです。

f:id:option-trade:20190717081249j:plain

 カテゴリ化すると

 

「株オプション(かぶオプ)」

「指数オプション」

に分かれます。

 

指数オプションのほうが日本で一番メジャーな日経225オプションですね。

それを吹き出しで表現したのがこれ。

 

f:id:option-trade:20190717081444j:plain

このような感じで、

難易度が株や金投資と同じところに「株オプション」がいます。

 

日本でメジャーな日経225オプションは、難易度MAXのところにいますね。

FXよりも先物よりも高レベル、という感じ。

そして指数オプションは奥が深くて、難易度がいくらでも高められる感じ^^

 

 

今のところ、これが一番しっくりする順列かなと思います。

 

 

「オプションは難しくない!」

と言っても、みなさん日経225オプションのような指数オプションを思い浮かべて、

「数式とか意味不明な用語とかいっぱいあって難しい・・・」

となるのではないでしょうか。

 

 

ということで、初心者は「かぶオプ」から勉強してみるのもいいかもしれませんね。

 かぶオプはこんなイメージです。

f:id:option-trade:20190717082152j:plain



このレベル分けの詳細は、私のメインブログで詳しく解説していますので是非ご覧ください。

225option.net

動物の背後に立っているパンダが、オプションです。

 

 

これでも、まだ投資初心者にはイメージがつかないかもしれませんね。

「株が難しい!」という方にとって、その先は未知の領域^^;

 

でも、老後に2000万円確保するには、「自助努力」が必要だってもみ消された報告書に書いてありましたよね。

その「自助努力」するに値する学習対象が、オプションだと私は思っています。

日本取引所主催のカードゲーム大会に申し込みました!

日本取引所がこんな企画をやっています。

 

「親子経済教室 夏休みシェア先生の親子経済教室 カードゲーム大会(先着順)」

f:id:option-trade:20190711125154j:plain

先着50組(100人)で、小学4年生から参加できるカードゲーム大会です。

 

プログラム詳細

内容はこんな感じです。

私はカードゲームのほうに申し込みました。

f:id:option-trade:20190711125248j:plain

普通に楽しそうなんですけど^^

 

火曜に募集開始で、木曜に見たらすでに満員で受付終了してました。

 

小学4年生向けに経済教室ってどんな内容をどのレベルで伝えるのか、取っても興味があります。

しかもカードゲームで経済を身近に感じられるそうです。

 

東証アローズ見学もついてます

東証アローズ見学って、大人もできることなら見てみたいと思いませんか?

 

東証アローズって、↓これです。

https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20150501/2052070_201505010823733001430441581c.jpg

株式ニュースの背景でおなじみの電光掲示板が流れるやつですね!

 

東証アローズ&日銀見学会というのも、別の日であるようです。

大人のほうが興味津々でしょ。これ。

というか東証アローズと日銀を見たくてしょうがない子供も、なかなかレアな存在じゃないかと・・・。

 

 

日本取引所セミナーはたくさんあります

意外に思うかもしれませんが、取引所のセミナーがたくさんあります。

 

無料で受けられるものもたくさんあります。

このような特設サイトもあります。

www.jpx.co.jp

 

かなり内容が充実しているのに無料というのは、取引所側が普及のために一般参加者を無料にして頑張っているのでしょう。

 

ということで

妻には許諾を取ったので、これから娘に、

「いかにこのカードゲーム大会が面白くて行くべきなのか」

を説得します^^

 

「つまらなさそうだからヤダ」と言われたら計画が成り立たないので、

今から戦略的思考でアプローチをここ見ないと(笑)

 

※うちの娘は

・お出かけ

・ゲーム大会

だけで「行く!!!!」と言うはず。

 

問題は、参加資格のない小学1年の娘が

「私も行く」と言って駄々をこねることです。

 

これをいかに回避するかが私の喫緊の課題です。

 

小1の娘がアサガオの押し花作りをやってます

小学1年生の娘が、少し前に小学校で育ててるアサガオの「余った苗」をもらってきました。

 

うちの庭で育てていたら、プランターからアサガオが咲きました。

f:id:option-trade:20190707112337j:image

一番右は小学4年の娘が、同じように余った苗を持って帰ってきた、ヘチマです^^

 

 

押し花

こんな作品ができています。
f:id:option-trade:20190707112349j:image

冒頭の写真の、紫の花が、下段にあるやつです。

 

1.花を並べて

2.パタンとA4厚紙を閉じて

3.ひたすら押す!

 

この工程で作ってました。

花の水分を生かした「素材の味」です^^

 

数日後

青紫の花と、水色の花が咲きました。
f:id:option-trade:20190707112355j:image

 

こんな感じです。

結構色とりどりですね。
f:id:option-trade:20190707112326j:image

 

押し花開始!

これを摘んで、押し花開始。

 

1.こうやって花を広げます。


f:id:option-trade:20190707112341j:image

 

2.A4用紙をパタンと閉じて

 

3.ひたすら押す!


f:id:option-trade:20190707112329j:image

 

ノリの背面を使って、丁寧に(勢いよく)こすってます。
f:id:option-trade:20190707112352j:image

 

開いてみると・・・

こんな感じで、花びらがぐしゃっと押しつぶされています。
f:id:option-trade:20190707112332j:image

 

 

花びらを取ったら出来上がり!


f:id:option-trade:20190707112346j:image

 

今回は青紫の花と水色の花の押し花が出来上がりました!

 

まだつぼみはたくさんあります

アサガオの苗からはまだつぼみがあり、これからも花が咲きそうです。

このA4台紙がいっぱいになったら、どうするのかな?

 

子供の発想力を楽しみにしたいとおもいます^^

老後に2000万円貯めるための「自助努力」をオプション取引で実現するために無料で学ぶ方法

あなたは老後に2000万円貯める「自助努力」をしていますか?

 

もし自助努力が必要なのはわかるけど・・・

 

どのように努力していいかわからない場合は、オプション取引を学んでみてはいかがでしょうか。

 

一般社団法人オプショントレード普及協会の動画

今回は、個人投資家の方が誰でも学ぶことができる、一般社団法人オプショントレード普及協会が作成に携わった無料情報の一覧を作成しました。

 

これだけでもざっと52個のコンテンツがあります。

 

日本取引所日経新聞社、カブドットコム証券のおかげで無料で閲覧できますが、内容は有料の内容です。
「有料級」ではなく、文字通り 「有料」 の内容です。

それを関係各社さんのおかげで、個人投資家は無料で閲覧できます。

素晴らしい時代になったものです^^



「無料=中身のないコンテンツ」ではないので、内容は濃いです。

今後の学習にお役立てください。


お陰様でたくさんのコンテンツがたくさんありますので、上から順番でもいいし、興味があるところからでも構いません。
各々のペースでオプションの理解を深めていただければと思います。
続きを読む

JPX北浜投資塾特別対面イベント参加しました

土曜日は日本取引所が企画した、北浜投資塾特別対面セミナーに出店しました。

f:id:option-trade:20190701084941j:plain

これです。
 

 

ブースの様子

f:id:option-trade:20190701082503j:image

 

こちらはB会場のシンプレックスインスティテュートの安藤さんのセミナー。
f:id:option-trade:20190701082453j:image

 

セミナー最中はブース周辺も閑散としています・・
f:id:option-trade:20190701082450j:image

 

うちの協会の共同代表、守屋が個別相談に応じています。

f:id:option-trade:20190701084721j:plain


 

セミナーの様子

うちの協会は、凄い秘密のノウハウはありません!

例えていうならゴルフのレッスンプロ。

分からないところを丁寧にわかりやすく教えてます。

f:id:option-trade:20190701084128j:plain

 

いろんなジャンルを扱っています。

f:id:option-trade:20190701084140j:plain

 

こんな感じで、大盛況でした。
500名が入るセミナーホール。
f:id:option-trade:20190701084114j:plain

f:id:option-trade:20190701084215j:plain

 

コールクレジットスプレッドの解説。

ちょっと難しかったかな。

f:id:option-trade:20190701084226j:plain

 

セミナー受講特典USB配布

何人来るかわからず50個用意したら、すぐ配布が終わってしまいました・・・

次回からは増量しないと。

f:id:option-trade:20190701085016j:plain

 

感想

金融庁の老後に2000万円必要だ!発言を受けて?か、みなさん真剣に聞いている様子がうかがえました。

投資っていうと、誰も知らないヒミツのノウハウを知った人が勝てる世界って思うかもしれませんが、我々にそんなノウハウはありません!

誰がやっても同じような結果になるように、正しくオプションを広める活動をしています。

正しく広める活動が認められて、天下の日本取引所(いわゆる東京証券取引所といわれる日本でトップのグループですね)から講師の依頼が来ています。

 

オプションは難しいです。

でも、難しいことを避けて老後2000万円溜まらないで苦しむのと、今勉強を頑張って老後の資金を「自助努力」で殖やそうと頑張るのは、どちらが良いでしょうか。

正しい努力を伝えるのが当協会のモットーです。

 

だいたいこういうセミナーでしゃべる人って、自分だけが知っている秘密のノウハウの片鱗を見せて夢を与えるのが上手な人ばかりなのですが・・・我々はオプションを学ぶのは難しいという現実を突きつけて「オプション難しい(泣)」と言わせてしまう夢を与えない団体です。

 

余談

うちの娘に

「どこに行くの?」

って聞かれたので

半蔵門だよ」

って答えたら

「えっ!フランスに行くの?」

という返答が返ってきました。

 

凱旋門をどこかで知ったのでしょうか^^

こんな回答が来るとは思わずびっくりです。

大きな日原メロンをいただきました!

知り合いの方から、日原メロンをいただきました。

 

私はメロンが大好物で、結婚式を挙げた時に新郎新婦の「好きな食べ物」欄にメロンと書きました。

f:id:option-trade:20190628082027j:image

なんと空輸で届きました!

 

こんな感じで、大きさの規模感が分からないので・・・
f:id:option-trade:20190628082030j:image

 

ウィルキンソンと比較してみました。
f:id:option-trade:20190628082023j:image

 

ペットボトルと同じ大きさです。

 

明らかに、普通のメロンよりも一回り大きいです。

 

そしてすでににおいが良い感じ・・・

まだお尻が柔らかくないのでまだかなーと思うのですが、早々に食べたいです^^

 

送っていただいたのはこの方。

momoyamtan.hatenablog.com

 

以前ブログで紹介したカニに続き、メロンまで。

ありがたや~m(_ _)m

 

【追記】

食べごろが書いてありました!

f:id:option-trade:20190630103821j:image

 

ということで早速いただきました。

f:id:option-trade:20190630103848j:image

半分を4人で分けて食べました。

(1番大きいのは私の分)

小学4年の娘の人権標語が「何かの引用?」レベルでびっくりしました

 

3年前、人権標語についてブログを書きました。

www.option-trade.xyz

 

今日はその続編です。(3年ぶり2度目)

 

昨日の夜ごはんの時に、当時小学1年の娘が、

「今日は学校で人権標語作ったよ」

というので聞いてみました。

 

娘の作品

それがこちら。

3年前と違って、今回は直筆の作品はありませんので文章で。

 

たすけるよ

こころのとびら

つきぬけて

 

・・・何か見たの?

って思わず聞きたくなりそうな完成された文章で、本当にびっくりしました!

 

 

うちの娘はyoutubeなどみてないし、スマホを持っていないのでSNSなどから情報は特に入手する経路は無く、ゲームもたまごっちMIXくらい。

情報の収集元は学校生活かテレビ、あとは書道教室という普通の?アナログな生活を送っています。

 

親バカだと思われるのは承知してますが、

娘のバリバリ検索する環境じゃなく、いたって普通の環境からこの文言が出てくることが「無から有」を生み出した感がしてます。

 

 

イメージしてみました

「助けるよ」とのころに娘がジェスチャーを付けていました。

 

イラストで表現するとこんな感じでも

https://1.bp.blogspot.com/-hbs-o60b1k4/VJ6XZRoL5bI/AAAAAAAAqKY/2bq7bxP0qqI/s800/door_open_man.png

ましてやこんな感じでもなく、

https://1.bp.blogspot.com/-qeJHpS-EXtc/VoziF89mqXI/AAAAAAAA2rI/b-tdfZ6T0yQ/s400/dorobou_picking.png

 

「元気よく飛び出す感じの」これです!!

↓    ↓    ↓

https://1.bp.blogspot.com/-PCS11z-a-Yk/W0mGRMeyC3I/AAAAAAABNYM/sI3tWxDVascsZRgvghvlGYk2Jw0A6QHEgCLcBGAs/s400/window_open_girl.png

(いらすとやは画像が本当に何でもありますね)

 

 

 

子供の純粋な創造性は素晴らしいなと感激しました!

 

そして娘に聞いた後にこっそりスマホ

同じ標語が載っててクラスの子供が話しているのを

参考にしたのではないかと確認してしまう、

純粋な心を失った父親がいます^^;

 

純粋な心を失うとこんなイメージが湧いてきます

私の純粋ではない心で標語を分析すると、

心の扉を突き抜けてしまうとこんなイメージが湧きます。

 

こんな感じ。

https://i.ytimg.com/vi/NqyDnWroSlc/maxresdefault.jpg

 

これは娘には言わずに私の心の中にしまっておきましょう!